友引お話会「麻の布と糸のお話・伝統を繋ぐとは」

友引お話会「麻の布と糸のお話・伝統を繋ぐとは」
https://www.facebook.com/events/1001600063266988/

不思議な布 「満月の布」の 本物の麻のお話と
民族文化映像研究所 映画作品63の
「からむしと麻」とのコラボ鑑賞会です。

当日は満月ですので、満月の布の麻の布と糸のお話を聞くにはもってこい。
そして麻の貴重な研究映像である本作品を一緒に見ることができる機会はまたとありません。

ご予約は
http://form1.fc2.com/form/?id=914809

参加費は888宴(別途ワンオーダー)となっています。
できればおつりのないようにおもちください。
おおあさ大麻大学の学生は、予約時にお伝えください。
八八園引きとさせていただきます。(追記:園も宴も意味は円と同じです。)

★4月18日(友引)★
☆18時45分から ☆

1、麻の布と糸のお話(一部)
語り部 イノグチタカハル(満月の布創始者、おおあさ大麻大学学長、ホリスティクライフ提唱者)

伝統を繋ぐの意味


2、「からむしと麻」鑑賞
とても興味深いドキュメンタリー映像です。
見たあとに深くこころに刻み込まれること、間違いない映像作品で記録映像です。

3、伝統を繋ぐの意味(2部)
語り部 イノグチタカハル(満月の布創始者、おおあさ大麻大学学長、ホリスティクライフ提唱者)

素宗宇宙空繋

ご来場お待ちしております。

もう花粉症が大変という方に。 満月の布 のマスクを!

もう花粉症が大変という方に。

満月の布 のマスクを!

ところで
スギ林の面積は全国の森林の18%、国土の12%を占めています。
花粉症の患者の約70%はスギ花粉が原因。

北海道にはスギ花粉飛散は極めて少なく、沖縄にはスギが全く生息していません。

関東・東海地方ではスギ花粉症患者が多く見られるそうです。
それはスギの人工林が多いのでスギ花粉が多く飛散するそうです。

主な花粉の飛散時期つまり症状が出現する時期はスギ、ヒノキなどの樹木では春が中心ですが、イネ科の場合は初夏に、キク科の場合は真夏から秋口に飛散するそうです。

もう春が憂鬱な方は特におすすめ

http://shop.shizenkaiki.com/?pid=94489082

2015年 冷え対策はいかがですか?

冷え(冷え症)について

 

毎年冬になると冷え(冷え症)に悩まされているという皆様へ。

 

1、冷え(冷え症)とは

冷え症とは 外気温からカラダの冷感症状とは異なり、体内から冷える現象のこと。

男女問わず、手足の冷えによるむくみや内蔵の冷えによる腰痛や生理不順、肩こり、頭痛などを引き起こします。

2、冷え(冷え症)対策に効果的なのは

体を温めれば良いというものではありません。末端が冷えるからといって、手足を温めすぎて、頭がのぼせてしまったり、逆に血流が悪くなったり

心臓が血流を末端まで送るのをさぼってしまったりしてカラダによけいな負担をかける冷え(冷え症)対策もあるのです。

 

それではどのような対策があるのでしょうか?

 

http://shop.shizenkaiki.com/

Indus&Rocks【10th Anniversary T-shirts “Paradise” 】コラボヘンプTシャツ2色展開

Indus&Rocks

リネーチャー
イチオシのハッピーなスリーピースバンド!!

Indus&Rocks

【10th Anniversary T-shirts “Paradise” 】

コラボレーションしたTシャツです。

Artwork:平山達也(tAt)

インクジェットprintで原画の細部まで再現しています。

 

このTシャツが出来るまでをIndus&Rocksの次郎ちゃんからメッセージいただきました。
↓↓↓↓↓

 

“Indus&Rocks【10th Anniversary T-shirts “Paradise” 】コラボヘンプTシャツ2色展開” の続きを読む

YESのデザインとパーキンソン病

モハメドアリ YES

Tシャツのデザインには
いつも
メッセージを入れているのですが

今回のメッセージは少し重たいのかも。

でも、ノーはイエスの裏返しだったり

イエスって言われても
実はノーだったり

よくわかりません!!なんて経験もあるんですが

実のところ

自分の気分だけだったりしてね。
自分の知らないところで

人を傷つけている

そんなこともあるのかも。

その自分のボクシングスタイルのはて

パーキンソン病を発症してしまう生きている伝説をインスパイアしました。

シンプルに生きたいものです。

 

“YESのデザインとパーキンソン病” の続きを読む