「満月の布ハンドミトン」を使って小豆カイロを作ろう。

 

「小豆(あずき)」は、他の豆類に比べてとても水分をたくさん含んでいます。
レンジなどで温めることで蒸気が出て、カイロになります。
小豆は遠赤外線効果があるので、使い捨てカイロよりも、芯から体を温めて「冷え」や「コリ」を解消してくれると最近評判です。

使い捨てカイロや、湯たんぽは乾熱ですが、小豆は、水分を非常に多く含むため、電子レンジで温めると、水分が蒸気となって出てくるので湿熱になります。
蒸気による湿熱は、体の深部にまで届きます。

電子レンジの熱に強い、綿100%かリネン(麻)で作ると良いらしく、化学繊維は、発火するので絶対に使用しないでくださいといっている方もいるくらいなので、それなら「満月の布」が最高ではないか!!ということで満月の布で作ろうと思いましたが、手縫いですと、まー少し時間がかかるので・・・・。

そこで、簡単に作れる方法を考えました。

満月の布 マジックファブ ハンドミトンを利用して
あずきカイロを作ってみました。
http://shop.shizenkaiki.com/?pid=50967611

電子レンジで温めるので、本当にオーガニックなもので作りたいですね。
電子レンジの電磁波は強力ですので染色している布ですと電子レンジの中に電子に揺さぶられた染料や洗剤の残りや匂いの元が微量拡散し堆積していきます。
毎回お手入れするならば問題はないのですが、それが難しいのであれば、やはりオーガニックな素材で作りたいですね

内袋を想定して作りましたが、そのまま、このまま使用してもいいと思います

使用感、抜群。
しかも あずきの香ばしい匂いがとても素敵

またあずきカイロは結構熱くなるので 低音火傷に注意しましょう

マジックファブ ハンドミトン

http://shop.shizenkaiki.com/?pid=50967611

 

で、当然、洗うことはできません。


付則として、下記に注意事項をまとめました。よくお読みくださいね。

*電子レンジ機能以外での加熱不可。

*電子レンジ自動あたため不可。

*1分以上の所定時間をこえて加熱しないこと。

*業務用電子レンジ使用不可。

*温かさが足りないときは、温かさを確認しながら10秒ずつ再加熱すること。

*再加熱は3回までにすること。

使用上の注意

●首肩以外には使用しないこと。

●皮フに異常(外傷、湿疹、かぶれ、やけど、日焼けによる熱傷など)のある部位や発熱している部位、および粘膜には使用しないこと。

●やけどのおそれがあるため、地肌に直接使用せず、熱や湿気に強い衣服の上から使用すること。

また、自らの意志で本品を取り去ることのできない人、子供、糖尿病の人、および泥酔時や就寝中は使用しないこと。

●長時間、同じ部位に当てないこと。

●こげたり、破れた商品は使わないこと。

加熱時の注意

●火災のおそれがあるため、加熱時間は必ず守り、所定の時間を超えて加熱しないこと。

また、あずきを使用しているため、所定の時間を超えて加熱すると、あずきがこげて使えなくなることがある。

加熱時間には十分注意する。

●使用は1日4回を限度とし、加熱使用後、次の使用まで4時間以上空けること。

使用後十分に湿気を吸収させないとあずきが異常に熱くなり、発火、火災など思わぬ事故を招くおそれがある。

●加熱した商品を電子レンジから取り出す際には、商品温度に注意すること。

熱いと感じるときは、無理に取り出さず、十分冷ましてから取り出すこと。

●使用前に電子レンジの汚れをよく拭き取ること。

どうしても取れない場合は、陶器製で無地の清潔な皿にのせて加熱すること。

(袋に汚れが付着すると、その部分だけが異常に加熱され、発火するおそれがある)その他の注意●使用しないときは涼しい風通しのよい場所に保管すること。

●本品は洗濯できない。

●本品は食べられない。

●捨てるときは、市区町村で定める区分に従うこと。

コメントを残す