販売予告です。10月期間限定で枝豆販売します。

販売予告です。リネーチャーファームで収穫した枝豆を

10月期間限定で販売します。

128063510515716331464_10073118_IMG_0020

 

 

edamame

 

 

 

 

ウィキペディアによると

枝豆は奈良・平安時代には既に現在の形で食されていたとされている。

鎌倉時代の僧、日蓮が寄進を受けた信徒に宛てた礼状「松野殿女房御返事」には「(略)、枝大豆・ゑびね、旁の物給び候ひぬ」とある。

江戸時代には夏になると路上に枝豆売りの姿があったという。

現在のように枝からさやを外した状態ではなく、枝についたままの状態で茹でたものが売られており、当時はその状態で食べ歩いていることからファストフードのような存在だった。

この状態のものを「枝付き豆」または「枝成り豆」と呼び、それが「枝豆」の名前の由来とされている。

 

近年の健康志向にともなう日本食ブームの影響もあり、枝豆でも特に塩茹でなど簡単な調理法のものは2000年ごろから次第に北米・ヨーロッパなどの日本国外でも食べられるようになっている。

イギリスなど英語圏では枝豆は「green soy beans」または「edamame」と呼ばれ、ニューヨークなどの日本風の居酒屋では定番のアペタイザーとして振る舞われ、オーガニックフード店やアジア食材を置く店でも気軽に入手することが出来る。

また、アメリカン・フットボールや野球を観戦しながらつまむ食べ物として、スタジアム内の売店でも買うことが出来るところもある。

枝豆は子供も大好きな すてきな食べ物

リネーチャーファームの枝豆は

NPO法人トージバさんのご協力を得て今回実現しました。

今年は無理ですが、来年は皆さんと種まきからやってみたいと思います。

トージバさんのホームページ http://www.toziba.net/ 

 

おいしい枝豆のゆで方はこちら

http://www.sirogohan.com/edamame.html

 

 

 

コメントを残す